横田良子ワンマンライヴ こぼれ話 「オリジナルカクテル」

今回の横田良子ワンマンライヴでは、昨年の横田さんの6ヶ月連続ワンマンライヴの際に作成した
オリジナルドリンクチケットを全て用意いたしました。(アルコールのみ)

これは横田良子さんが昨年の7月から12月まで毎月開催したワンマンライヴにて、それぞれの
季節やライヴのイメージに合わせて作ったものです。
ライヴの際はカフェクロスポイントで作成したドリンクのレシピを各会場のドリンク担当の方に
渡して、あとの準備からお客様にお出しするところまでお願いしました。

各ライヴでご好評は頂いておりましたが、やっぱりライヴ会場では微妙に使うシロップや
ジュースが違うなど、細かい部分で試作したものとは異なるものもあったと思います。

今回はそういった意味で混じりっ気なし、横田良子が「これが良い!」と決めた味たちを
そのままお楽しみ頂けたらということで6種類全部を用意した次第です。

ライヴが終わってから、写真を撮っておけば良かったと後悔している所ですが、
カクテルの名前と簡単にどんなものなのかをご紹介します。

◯ホンモノ林檎
これは当店のリンゴのコンポートがまるっと入っているカクテル。
ドライベルモットというワインをベースにしたリキュールがメインの、フルーティーな味わいに
仕上がっております。
横田さんのオリジナルソング「ホンモノ」に合わせてホンモノのリンゴを入れるといういきなり
変化球のカクテルで、ライヴ当日もコンポートはCCPで仕込んだものを使って頂きました。

◯蒼
ブルーキュラソーという真っ青なリキュールを使った、見た目が涼しいカクテル。
ライムやトニックウォーターなど、夏らしい爽やかな味わいになるように仕上げております。
ライヴハウスの方にも褒められた一杯で、他のお客様からも好評の一杯です。

◯黄色い栞
ライチリキュールとマンゴージュースをベースにしたちょっと一風変わった
濃厚な味わいのカクテル。
連続ワンマンライヴの中盤戦、そんな中でも記憶に残る一日にしたいねっていう
意味を込めて「栞」になりました。
ライチもマンゴーも旬の季節を若干過ぎておりましたが、前二回からの流れや
秋に向けての色として黄色いカクテルに仕上げました。

◯白
ヨーグルトリキュールを使った、文字通り真っ白なカクテル。グレープフルーツジュースなども
入っており、さっぱりした味わいです。
ワンマンライヴ後半戦ということで仕切り直し。それならカクテルも色味がキレイなカクテルが
続いていた所を仕切り直し、ということで真っ白にしました。

◯pm(ピアノミルク)
11月のライヴコンセプトがピアノだったので、「ピアノっぽいカクテルが良いー!」というご要望を
最初に頂きました。ピアノって。。。と頭を捻ること一ヶ月、ギリギリになってイメージが浮かび
一気に仕上げた一杯です。
カルーアの黒とミルクの白でピアノの鍵盤をイメージしており、今までのカクテルの中でも
一番スイーツに近い甘いカクテルになっております。

ライヴ当日はカップの上に鍵盤状にココアパウダーを盛り付けてください、というかなり
無茶なオーダーをしてしまったため、あまりに手間がかかってしまい最後には全然別物に
なってしまったという悲しい逸話も持つカクテルです。

◯約束
赤ワインベースのサングリアにグレナデンシロップなどを使い、クリスマスらしく
真っ赤に仕上げたカクテル。
ライヴタイトルが「次の約束をする日にしよう」ということで、その想いを赤に込めております。

これのノンアルコールバージョンはサングリアではなくグレープジュースを使う予定
だったのですが、当日会場に用意されていたのはグレープフルーツジュース。。。
それに気付いたのが開場5分前ということで、やむなく当日はアルコールバージョンとは
色味の違うドリンクになってしまいました。
(会場にて味の最終チェックをして「これで良いね!」ってなった後に気付くという
失態でした。なので味は悪くなかった。。。はずです。)

以上6種類。

せっかくだし6月10日は全部用意するよ!と言ったものの、実は自分もそこまで何度も
作っていたカクテルではなかったため、今回オーダーを頂いてから一つ一つ作るのに
少々手間取ってしまいました。。(すいません。。)

それでも準備しておいて良かったなぁと思いました。
昨年の彼女のライヴを見た方にはやっぱりライヴの思い出の中にこのカクテルも一緒にあって、
そこから生まれる話もあり。
初めての方にも彼女のそういったライヴやお客様を楽しませよう!という心遣いは伝わった
のではないでしょうか。

カフェクロスポイントとしても、そういう部分をサポートできたことを嬉しく思います。

ちなみにこのオリジナルカクテルはメニューには掲載しておりませんが、ご要望があれば
お出ししております。
ただ、物によっては普段使わないものもありますので、その時に何ができるのかは
スタッフまでお声がけくださいませ。

それでは皆様のオーダーをお待ちしております。

カテゴリー: メニュー, ライヴ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です