内装についてのお話 その2 ~実際にどれを使うんだ?~

・天井は白いペンキでシンプルに塗る
・壁は白い漆喰で少し風合いを出したい
・床はコーティングするのみ

は決まりました。
じゃあ実際にどんな物を使えば良いんだろう?

実はここが素人的には一番分からない且つ不安なところでした。量もどれくらい
用意すれば良いんだろう。。。とか。
とにかく分かる人に聞いたり調べたり。その時は施工してくれた建設会社の方に
ものすごくお世話になりました。素人の私達に丁寧に教えてくださり、本当に助かりました。
今更ですが、この場を借りてお礼申し上げます。

そして、悩みつつ決めたものがこちら。

○天井:ペンキ
http://item.rakuten.co.jp/paint/np_ecofla_60_wt20
しごく一般的なペンキです。室内で使えるもので、あまり手間のかからなそうなものをチョイス。

○壁:漆喰
http://www.sanwacompany.co.jp/products/3900.html
漆喰というとコテで塗る作業をイメージされるかと思いますが、コテでキレイに均等に塗るには
相当な技術が必要です。
ですが、こちらはなんとローラーで塗ることができる漆喰なんです。なので作業としてはペンキと
ほぼ一緒。ローラーで全体を塗ったあとに、ハケで縦に筋をつけるように重ね塗りをして
風合いを出しました。

※こういうのは実物を見てみないとなぁ。。。と思います。私もそうでした。
そんな方はショールームまでどうぞ。サンプルをその場で見ることができますし、
簡単な質問などはその場で聞くこともできます。
・サンワカンパニー ショールーム
http://www.sanwacompany.co.jp/wp/3153.html

○床:コーティング
http://www.ashford.co.jp/product/aqua.html
単純に塗るだけでコーティングできるということでこちらをチョイス。

「割と扱いは簡単そうだし、これなら自分たちでもできそうだぞ!」

という気持ちが芽生えてきます。
ただ、上に書いたものは最後までの仕上げ材です。これを単純に塗りゃ良いってものでもなく、
その前に下地をしっかりやらないといけないのです。

正直、こっちの下地の方が大変。もう本当に大変。
思わず2回書いちゃうくらい。
そしてその下地がどれだけうまくできているかで仕上がりも決まります。

次はその辺りの、下地に何をする必要があるのかをまとめてみたいと思います。
お楽しみに。

※私達(手伝ってくれた方々含め)内装などに関しては素人です。
あくまで「そういった人たちでも頑張ればここまでできるんだよ。」という一つの
体験記ですので、間違っていたり効率が悪かったりすることもあると思います。
その辺りをご了承の上で読んで頂ければ幸いですです。

カテゴリー: 内装について   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です