「その他もろもろ」  Book*Book vol.015

拝啓、私は猫派。セリキヨです。
猫可愛いですよね。でも、昔は実家で犬を飼っていました。
ほ乳類全般好きですが、猫はなんだか特別好きです。
たぶん、魔女の宅急便のジジが大好きだからですが、
(宮崎アニメなら豚派です。耳を澄ませばのバロンも好きだな)
理想の猫絵は、中原淳一さんの描く黒猫ちゃん。

今回のB*Bでは、その他もろもろをいくつか持ってきました。
本のような、本でないようなそんな”もろもろ”です。

「国語便覧」
理科でも、社会でも、美術でも、音楽でも、資料集が好きです。
勉強は得意ではない子でしたが、こういうのは読んでいました(主に授業中)
国語便覧って、使っていないところもあるのですね。
当然のように支給されるものと思っていました。
教科書ではない、本編とはちょっと違う、サイドディッシュのような、
脇道にそれたところが、なんだか面白いなぁと思うのです。
映画ならエンドロール、小説ならあとがき、音楽ならハモリやフェイクのような、
そんな感じが国語便覧にはあるような気がしています。

「クリエーターによる100 YEN SHOP  -TAKEO PAPER SHOW 2003-」
紙の専門商社 竹尾が開催するペーパーショウの中の企画、
「クリエーターによる100 YEN SHOP」のブック。
表紙の型押しが「百」「円」になっているのきづきましたか?
クリエイター同士のコスト感覚の競演=TAG-MATCHということで、
いろんな方の100円が掲載されています。
自分にとっての100円てなんだろうな?って考えると、
「ちょっと贅沢」かもなって思いました。100円の価値無限大です。
(ラーメンに煮卵、ワッフルにアイス、みたいな。安上がりですねw)

展覧会や舞台、ライブ、色々なイベントにパンフレット等が用意されてますが、
私の場合「面白かった」「忘れたくない」と思ったものは必ず購入しています。
このお金を自ら払って買うという行為に、自分なりの敬意を込めて。

「女子美術大学/2007メディアアート学科卒業制作集」
私の母校・女子美の2007年メディアアート学科卒業制作集です。
そう、つまり私の卒業制作と赤っ恥な写真が載っているのです。ひーー。
なんで今回これをチョイスしたかといいますと、
メディアアート学科卒業と言っても、大概の方に??とされるので、
いつか「こんな面白い事みんなやってたんだぜ!」と言いたかったのです。
でも一番のみどころは、集合写真の学長が翼と羽眼鏡で仮装しているところ。
わが学部の変態な一面が良く出ていますね(笑)
全校の代表証書授与でも、メディアの番でこの格好を学長にしてもらい、
学部みんなで羽眼鏡をするという、シュールで奇抜なことをする面白い学部でした。
(大学にそんなに思い入れないけど、変な人いっぱいで面白かったなぁ)

“もろもろ”って音だけだと不思議な言葉ですね。これ、何詞なんだろうか?
日本のこういう言葉、好きです。
昔、アニメちびまる子ちゃんで「もろもろに人生を感じるねぇ?」みたいな
台詞があったように記憶しているのですが、ももこお主やるな!と思いました。
“もろもろ”の部分は木で言えば枝葉のようなものかも知れませんが、
それが積み重なって、木陰になったり栄養になったりして、
そこにアイデンティティーが存在しているような。
そんな”もろもろ”もぎゅっとまとめて、わたくしです。敬具。

その他もろもろ

つづく。

ーーーーーーーーーーーーー
芹澤きよの(セリキヨ)
つくりびと、デザイナー兼絵描き。
フリーペーパー「あしたのごはん」好評配布中。
twitter:@ashita_gohan
HP:http://serikiyo7.wix.com/key-iro

カテゴリー: Book*Book,   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です