浅草灯篭会(あさくさとうろうえ)

浅草と言えば浅草寺ですが、現在その浅草寺の本堂付近にて
「浅草灯篭会(あさくさとうろうえ)」というイベントが開催されております。

浅草灯篭会

300基の灯篭が等間隔にならび、ほのかに光りながらそれぞれの灯篭側面に
描かれた絵を照らしております。
こちらはその筋のプロの方のみではなく、一般でも「My灯篭」として参加できるようで
今年も小さい子が力いっぱい描いたであろう灯篭もたくさん見かけました。
昼間の喧騒が落ち着いた浅草寺。五重塔もきれいにライトアップされている中で
足元で輝くたくさんの灯篭には、また違った力強さを感じます。

5年前からスタートしたイベントらしく、今回で6回目とのこと。
今までこのようなイベントを開催していることを知りませんでした。
「知らなかった」というとものすごい浅草通っぽい感じもしますが、そこまで深い造詣は無いものの
浅草から少し足を延ばすと、飲食業界ではおなじみの問屋街「合羽橋」があります。
当店もここで仕入れた物がたくさんあり、実は浅草というのは縁を感じる場所だったりするのです。

浅草灯篭会。
タイミングが合えば毎年見に行きたいなと思える夏の終わりの静かなお祭りです。

今年も9月29日まで開催しておりますので、お時間がある方は是非
浅草の夜を堪能してみてはいかがでしょうか?

浅草灯篭会
浅草灯篭会

カテゴリー: 日常   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です