頂上でコーヒーを。

せっかく山の日もできたことですし、先日のお休みにまた山登りをしてきました。

今回は八ヶ岳の一部である「北横岳」という山です。

標高2500m弱。結構高いので大変…かと思いきやロープウェイが2237mまで登ってくれるので
そこから頂上まで1時間ほどで登れてしまうとてもお手軽な山です。
蓼科のすぐそばでもあり、家族連れで賑わっておりました。

さて、前回の谷川岳では山行レポートをしましたが、今回はちょっと別のお話。

山登りと一言で言っても色々な楽しみ方があるのですが、自分的にはその登る理由の大きな一つである
「山頂コーヒー」のお話です。

インスタントとかを持っていくとお湯さえあれば飲めるのでお手軽ですが、やっぱりその道の仕事を
している以上は頂上でもしっかりやりたいよね。
ということでいつもコーヒー道具一式を持って登っています。

まずはミル。

こんな小さな携帯ミルでもしっかり粉にすることができます。
そして豆は当店のオリジナルブレンドのスタンダード。
これを携帯ミルに入れたら

ハンドルを取り付けてゴリゴリと手で挽きます。

スチール製のハリオV60にペーパーをセットし、挽いたばかりの粉をサラサラと。

こういう作業をしている間に、ケトルでお湯を沸かします。

あとはなるべくいつも通りにお湯を注いでカップに抽出していきます。

入ったら目の前の風景をぼんやり眺めながら飲むだけ。

今回は天気が微妙でこの通り。本当は沢山の山々が見えるはずが…真っ白。
でも空気は涼しく、心地いいコーヒーの時間を楽しむことができました。

いつもこの荷物が無ければもっと楽に登れるのになぁと思いつつ、頂上で豆を挽いた時の
香りとか、コーヒーを口に含んだ時の味わいとかを感じるとやめられません。

コーヒーには疲れを和らげる効果もあるので、実際頂上で飲むにはもってこいだと思っています。

さて。次はどこに登ろう。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です