コーヒーの淹れ方、お教えします。

カフェクロスポイントのコーヒー豆は店頭やネットショップで販売しております。
当然、美味しいと思えるものを自信を持って提供しておりますが、実際に自分で淹れて
美味しくできるだろうか。。と思う方もいらっしゃるかもしれません。

コーヒーは淹れ方や淹れる道具によっては、まるで別物と思えるぐらいに味が変わるものです。
そして「美味しい」という感覚は個人差があるので100%正解というのがないものかなとも思っております。

とりあえず。
ここは堅苦しいことは抜きにしてカフェクロスポイントがオススメしている淹れ方を紹介いたします。
これを参考に、ご自分の好みの淹れ方を探ってみてはいかがでしょうか?

ということで、まずは淹れる流れをご説明。
今回はペーパーフィルターを使って2杯分淹れる想定での紹介です。
========================================================
○豆を挽く
コーヒー豆を中挽きにする。グラニュー糖程度のサイズが目安。
豆26gで280cc(約2杯分)抽出が基準です。

コーヒーの淹れ方
これ1杯で約13g。これが2杯必要です。
※コーヒーミルが無い方向けに、適度な粗さに引いたものも販売しております。

○お湯の1投目+蒸らし
ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、コーヒー豆を入れる。

コーヒーの淹れ方
なるべく平らにならしたら、その中央からお湯を500円玉程度の大きさの円を描きつつなるべくゆっくり静かに注ぐ。

コーヒーの淹れ方
コーヒーがサーバーに落ち始めて5秒ほどしたら注ぐのをやめて、そのまま30秒ほど蒸らす。

コーヒーの淹れ方
コーヒーの淹れ方
蒸らし中。少しずつサーバーにコーヒーが落ちてきます。

○お湯の2投目+蒸らし

再び500円玉程度の大きさの円を10~12回ほど描くようにお湯をゆっくり注いだら、再び蒸らす。

コーヒーの淹れ方

○お湯の3投目、抽出完了
コーヒーが落ちる速度がポタポタとゆっくりになったら3投目を注ぎ始める。
20秒ほどゆっくり注いだら、最後に向けてお湯のスピードをあげて注ぐ。

コーヒーの淹れ方
コーヒーが2杯分落ちたら、ドリッパーを外す。

コーヒーの淹れ方
温めておいたカップに注いで完成!

コーヒーの淹れ方
========================================================

以上、簡単な流れでございます。
そもそも道具は何を使うの?とか、その他書いてない細かいポイントなど、
色々気を配るべき部分がございます。

全てを一つの記事にまとめるとごちゃごちゃになるので、その辺はまた別の記事にて
ご紹介いたしますね。

コーヒーのある所に、平和と繁栄あり。
皆様の素敵なコーヒー生活を願っています。

【美味しいコーヒーの淹れ方講座】
○コーヒーの淹れ方、お教えします。

○美味しいコーヒーを淹れるポイント  


カテゴリー: コーヒー, 紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です