月別アーカイブ: 1月 2015

お気に入りオムニバス  Book*Book vol.029

こんにちは、ヤスダプレゼンツB*B、最終回でございます。

今回は私のお気に入りの本を
見境なくご紹介させていただこうかと思います。

と言いましてもワタクシそもそもあまり本を読む方ではないので
そうたくさん持っているわけではないのですが。

******************************
100万回生きたねこ
佐野洋子/講談社
******************************
100万回生きたねこ

言わずと知れた名作。
子供の頃はなんだかちょっとした怖さを感じていたのですが
大人になってから読むと涙が出ます。
どんな話だったけー?と思う方はぜひもう一度読んでみてください。

******************************
LA QUINTA CAMERA ラ・クインタ・カーメラ
~5番目の部屋~
オノ・ナツメ/小学館
******************************
LA QUINTA CAMERA ラ・クインタ・カーメラ

漫画家オノナツメさんの短編集。
とてもホッコリします。
イラストは簡素なんですが線がオシャレで上手いなぁと思う作家さんです。

******************************
植物図鑑
ENCYCLOPEDIA OF FLOWERS
東 信、椎木俊介/SEIGENSHA ART PUBLISHING
******************************
植物図鑑

植物による造形表現を行う東さんと
カメラマン椎木さんのユニットによる花の写真集です。
とてもキレイなのに、ゾクッとするような生々しい表紙に一目ぼれして購入しました。
「カラフルな生き物」って感じです!
植物同士の独特な組み合わせがとても面白いです。

******************************
鏡の国のアリス
ヤン・シュヴァンクマイエル、ルイスキャロル
/エスクァイアマガジンジャパン
******************************
鏡の国のアリス

アニメーション作家、ヤン・シュヴァンクマイエルの作品。
コラージュによるちょっとグロいような不快なような、シュールな絵本です。
これも表紙の異様さに吸い寄せられて購入しました。
が、実は完読していません。
何度かトライしたのですが、途中で絵にあてられるというか・・・
なんだかクラクラしてきて読み切れないのです。
でも見ごたえがあることは間違いありません。

******************************
今日の芸術
岡本太郎/光文社
******************************
今日の芸術

アートというものに興味はあるけど、いまいち理解できないという人におススメの本です。
岡本太郎と聞くと、「変人」といったイメージを持つ方は結構多いのではないでしょうか?
そんなこと全然ありません。
むしろとても真面目に芸術に向き合い、かつ一般の人々にも
アートとは何ぞやということを一生懸命伝えようとした人なんだと思います。
これを読むと、アーティストと呼ばれる人たちが
いったいどういった人種であるのかちょっと掴めるじゃないかなぁと思います。

******************************
プチ哲学/中公文庫
四国はどこまで入れ替え可能か/新潮文庫
クリック/講談社
佐藤雅彦
******************************
佐藤雅彦

佐藤雅彦さん、好きです。
日々いろーーーんな小さなコトに着目している人なんだろうなぁと思います。
「気づき」の達人なんだろうと思います。
イラストもカワイイ!!

******************************
ないもの、あります
クラフトエヴィング商會/筑摩書房
******************************
ないもの、あります

堪忍袋の緒、左うちわ、舌鼓 などなど・・・
「本来は世の中に実在しないと言われる商品を、読者のために古今東西から取り寄せた」とのことで
この本はそんな商品の”目録”となっています笑。
クラフトエヴィング商會さんの本は、内容も面白いのですが
本の装丁がいつも素敵です。

はい、ジャンル問わず一挙にご紹介させていただきました。
久しぶりに本棚をあさると楽しいですね!
読み返そうかと思う本もいくつか出てきたり。

ではでは、拙い文章でしたが
お付き合いどうもありがとうございました!

ヤスダ


カテゴリー: Book*Book, | コメントをどうぞ

「ヨシタケさん」  Book*Book vol.028

こんにちは
前回に引き続きヤスダがお送りいたします!

今回は私のお気に入り作家さんをご紹介させていただこうかと思います。

お名前はヨシタケシンスケさん。
私の大学の先輩です。

専攻も年代も違うので大学内でお会いしたことはなかったのですが、
学祭の時にOGOB展のようなものが開催されており
そこで作品を見たのがファーストコンタクトでありました。

ちょっとクスッとしてしまうタイトルにもセンスを感じます。

**********************************
【しかもフタが無い】/PARCO出版
【やっぱり今日でした】/ソニー・マガジンズ
【じゃぁ君が好き】/主婦と生活社
【そのうちプラン】/遊タイム出版
**********************************
ヨシタケさん

これらは全てイラスト集です。
ヨシタケさんが日々感じたこと・見たことを
メモ帳の隅にさらっと描き留めたイラストを集めたのだそうです。

とにかくイラストがカワイイ!
そして観点が面白い!
どちらかと言うとちょっとネガティブなものが多いのですが、
それでもなんだかクスッとしてしまうのです。

共通の知人を通してご本人にお会いしたこともあるのですが、
イラストとご本人のギャップがすごくて驚きました。
こんな可愛らしいイラストをこんな方が描いているのか!と思うと
それまた妙な可愛さが込み上げてくるような・・・そんな方です笑。

さらに、最近は絵本を出版されました。

**********************************
【りんごかもしれない】/ブロンズ社
【ぼくのニセモノをつくるには】/ブロンズ社
**********************************
【りんごかもしれない】【ぼくのニセモノをつくるには】

この「りんごかもしれない」は、昨年なんと栄えある
第6回MOE絵本屋さん大賞第1位に選ばれております。

2作とも、お子さんをお持ちの方にぜひおススメしたい!

日ごろ身近にありすぎて考えたことのないようなことに対し、
「これはなんだろう?」「ホントにそうなのかな?」
と考えることの面白さ・大切さを気づかせるような作品です。
こう言うと説教くさい本のように聞こえてしまうかもしれませんが、全然そんなことありません。
イラストのかわいらしさも手伝って、とてもサラリと読めてしまいます。

でも私はこの2冊の絵本を読んで、
ヨシタケさんのアーティストとしての視点がきっちり反映されているな、と思いました。

ヨシタケさんはもともと在学中は「総合造形」という分野を選考しており、
大雑把に言うところの現代アートに分類される作品を作ってらっしゃいました。
(これまたネガティブだけどとても面白い作品でした笑)

現代アートはあまりに裾野が広すぎ、また多少勉強しないと分からないところもあるので
一般の方には「とりあえず変なもの・訳の分からないもの」と思われがちです。

でも、アートの役割の一つに、
「疑問を持たせること」「考えるきっかけを作ること」「物事の“見かた”を提案をすること」
なんかが挙げられると思います。(私の見解ですけど)

つまり、アート作品には作家が思う
「これはなんだ?」とか「これってこうだよね」とか「こう見たら面白いんじゃないか?」という
視点が表現されてるんですね。(もちろん全部がそうではないですが)

ヨシタケさんの絵本には、そういった作品を作る前段階である
「発想のしかた」が描かれてるなぁと思いました。

あと、ヨシタケさんは現在個人イラストレーター以外に
「パンタグラフ」というジオラマやコマ撮りアニメCMなどを作る
クリエイティブユニットでお仕事をされていて、
そこの作品もとっても可愛いのでお時間のある方はぜひ見てみてください!

▼パンタグラフ
http://pangra.net/diorama/index.html

今回は本というより完全にヨシタケさんのプレゼンですね笑。
すみません、ファンなもので・・・。

いかがでしたでしょうか?
ご興味を持っていただけましたら幸いです♪


カテゴリー: Book*Book, | コメントをどうぞ

あけましておめでとうございます。

2015年も三が日と土日を終え、街の雰囲気的にも通常モードに戻りつつありますが、
例に漏れず、高円寺のカフェクロスポイントも本日より2015年の営業をスタートいたしました。

Happy New Year!

昨年もお陰様で無事に乗り越えることができました。
ご来店いただくお客様、展示やライブなど各種イベントでご利用いただくお客様。
その他にも周辺のお店や各種業者の方など、多方面でお世話になっております。
皆様あってのお店だと改めて思います。

新年と言っても、ただ年や月が新しくなるだけで時間的には流れているだけ。
ただ、お店的には色々な点で節目だなぁと感じています。
なんというか「やっと土台ができたかしら」というイメージを抱いております。

今年はこれまで以上に色々と面白いことをやったり、今までやれていなかったことをやったり、
ちょっと踏み込んだ年にしていきたいと思っております。
ご利用いただく皆様の時間を、少しでも楽しいもの、嬉しいものにできますように。

その願いを込めて、一つ一つ今年も積み上げていきます。

勿論!
なにか面白いことやりたいとか、こんなことしたいんだけど場所がなくて、とか。
困ったり悩んだりしている方がいらっしゃいましたら、まずはご相談ください。
使って頂いてこそのCCP、可能な限り全力でサポートします。

ちょこっと長くなりましたが、2015年も引き続きよろしくお願い致します。


カテゴリー: お知らせ, ごあいさつ | コメントをどうぞ