カテゴリー別アーカイブ: コーヒー

【期間限定】コーヒーゼリーオレ フロート

各種SNSではお知らせしておりましたが、期間限定メニューのお知らせです。

昨年お出しして好評頂いていたコーヒーゼリーを進化させました。
柔らかめに仕上げたコーヒーゼリーをたっぷりのミルクと一緒にゴクゴク飲めるスイーツドリンクです。

トップにはバニラアイスと更にチョコソースをトッピング。
コーヒーのほろ苦さと香ばしさに加え、バニラやチョコの甘さと香ばしさもプラスされた
贅沢な一品です。
冷たいうちにスルッとお召し上がりくださいね。

こちらは夏限定の予定です。
いつまで出すかは未定で、寒くなってオーダーが入らなくなったら終わりかなぁと思っております。
いつまでもオーダーがあればグランドメニューになります。

ということで皆様のご注文をお待ちしております!


カテゴリー: コーヒー, スイーツ, メニュー | コメントをどうぞ

コーヒードリップのワークショップをスタート!

少し前にfacebookやTwitter、instagramなどの各種SNSでお知らせしましたが、
CCPでコーヒードリップに関するワークショップをスタートします!

Coffee Drip Workshop

内容としては、

・コーヒーの味のポイント
・ペーパードリップのコツ(CCPでのスタンダードなやり方)

という2点に絞ってお教えします。
とても初歩的な内容で、単純にコーヒーのことはよく分からないけれどもっと楽しみたい!という方や
コーヒーが好きなんだけど今の知識が正しいの?とかこのやり方ってどうなの?という疑問をお持ちの方に
ぴったりの内容となっております。

ワークショップ風景1

ワークショップ風景2

ワークショップ風景3

座学的なものと、実際にドリップしてもらう実践の2つにざっくり分けて行います。
全部で時間は90分ほどで、参加費は1500円。

近い日程では

・5月22日(日) 20時~
・5月29日(日) 20時~
・6月4日(土) 20時~

です。
やりたい!という方は

info@cafecrosspoint.jp

までご連絡ください。
または各種SNSより直接ご連絡頂いても構いません。

facebook
twitter
instagram

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


カテゴリー: コーヒー, ワークショップ | コメントをどうぞ

CCPにはコーヒーのプロがいます。

気が付いたら半年ほどブログを更新しておりませんね。。。
日々のお知らせはFacebook、Twitter、Instagramの3つを駆使しておりますので、
そちらも是非フォローやいいね!をお願いします。
割と切実なお願いです。

それはそうとですね。
カフェクロスポイントはオープン当初からオリジナルブレンドのコーヒー豆を使用しております。
これはブログでも度々書いておりますが、カフェの土台としてとても大切にしているからです。

ただ、「大切にしてるんですよ!」と言葉だけでは中々分かりにくいし伝わりにくいので
行動で示さなきゃね、ということでコーヒーにまつわる資格を取りました。

スペシャリティコーヒー協会が運営しているコーヒーマイスターというもので、
こちらの試験を昨年末に受験し無事合格致しました。

今後はコーヒーのプロとして、コーヒーショップとしてのサービスにも力を入れていきたいと思っています。
準備ができ次第こちらでもお知らせはしていこうと思いますので、是非チェックしてみてくださいね。

コーヒーマイスター

もちろんギャラリーとしてアートに向き合ったり、
カフェとして美味しい料理やスイーツをお出しすることにも手を抜くことはありません。

できることをどんどん増やして、たくさんの方と一緒にゆっくり楽しめる環境づくりを
頑張っていきます。

引き続きよろしくお願い致します。


カテゴリー: コーヒー, 日常 | コメントをどうぞ

美味しいコーヒーを淹れるポイント。

前回はコーヒーをハンドドリップで淹れる時の流れは前回ご紹介しました。

コーヒーの淹れ方、お教えします。

今回はそれを踏まえつつ、美味しいコーヒーを淹れる時におさえておくと良いポイントをご紹介します。
大きくまとめると、ポイントは4つ。

○お湯の温度は90度前後
お湯は温度が高いとコーヒーの苦みが。低いと酸味が多く抽出されます。
自分好みの味をイメージしつつ、温度は調整してみると良いですね。

カフェクロスポイントでは90度ちょっと(明確に言うと92度)を目安にしています。
簡単にこの温度にするには一度やかんで沸騰させてからポット→やかん→ポットと
往復させることで大体これぐらいの温度になると思って頂ければ。

○コーヒー豆の粗さ
コーヒー豆をどのくらいの粗さにするのかによって味は変わります。
細かくすればするほど濃く、粗くすればするほど軽く仕上がります。

カフェクロスポイントでは中挽きを推奨しております。
ざっくり言うと、グラニュー糖ぐらいの粗さですね。

○コーヒーの旨味をしっかり引き出す「蒸らし時間」
前回の流れで説明したように、1投目と2投目の間に蒸らし時間があります。
この時間でコーヒーの旨味をしっかり出す必要があります。
ただ、やりすぎはコーヒーの雑味やえぐみも出てしまうので、加減が大事ですよ。

分かりやすいポイントとして、前回の記事の5枚目の写真で中心にぷくっと浮き上がっている
泡はコーヒーの雑味やえぐみがまとまっているものです。

コーヒーの淹れ方
これも落ち切ってしまうぐらい待ってしまうと、美味しいコーヒーにはなりません。

○お湯を注ぐスピードは前半ゆっくり、後半スピーディー
お湯を注ぐスピードは最初から3投目の途中までじっくり。
最後はスピーディーに注いで適量までコーヒーを落とします。
あくまでスピードは2段階で、それぞれのスピードで一定を保つことがポイントです。

以上4つです。
簡単に書きましたが、このポイントを意識的に変えることで同じコーヒー豆を使っても味は変わってきます。
是非自分が一番美味しいなぁと思えるコーヒーを探してみてくださいね。

コーヒーのある所に、平和と繁栄あり。
皆様の素敵なコーヒー生活を願っています。

【美味しいコーヒーの淹れ方講座】
○コーヒーの淹れ方、お教えします。

○美味しいコーヒーを淹れるポイント


カテゴリー: コーヒー, 紹介 | コメントをどうぞ

コーヒーの淹れ方、お教えします。

カフェクロスポイントのコーヒー豆は店頭やネットショップで販売しております。
当然、美味しいと思えるものを自信を持って提供しておりますが、実際に自分で淹れて
美味しくできるだろうか。。と思う方もいらっしゃるかもしれません。

コーヒーは淹れ方や淹れる道具によっては、まるで別物と思えるぐらいに味が変わるものです。
そして「美味しい」という感覚は個人差があるので100%正解というのがないものかなとも思っております。

とりあえず。
ここは堅苦しいことは抜きにしてカフェクロスポイントがオススメしている淹れ方を紹介いたします。
これを参考に、ご自分の好みの淹れ方を探ってみてはいかがでしょうか?

ということで、まずは淹れる流れをご説明。
今回はペーパーフィルターを使って2杯分淹れる想定での紹介です。
========================================================
○豆を挽く
コーヒー豆を中挽きにする。グラニュー糖程度のサイズが目安。
豆26gで280cc(約2杯分)抽出が基準です。

コーヒーの淹れ方
これ1杯で約13g。これが2杯必要です。
※コーヒーミルが無い方向けに、適度な粗さに引いたものも販売しております。

○お湯の1投目+蒸らし
ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、コーヒー豆を入れる。

コーヒーの淹れ方
なるべく平らにならしたら、その中央からお湯を500円玉程度の大きさの円を描きつつなるべくゆっくり静かに注ぐ。

コーヒーの淹れ方
コーヒーがサーバーに落ち始めて5秒ほどしたら注ぐのをやめて、そのまま30秒ほど蒸らす。

コーヒーの淹れ方
コーヒーの淹れ方
蒸らし中。少しずつサーバーにコーヒーが落ちてきます。

○お湯の2投目+蒸らし

再び500円玉程度の大きさの円を10~12回ほど描くようにお湯をゆっくり注いだら、再び蒸らす。

コーヒーの淹れ方

○お湯の3投目、抽出完了
コーヒーが落ちる速度がポタポタとゆっくりになったら3投目を注ぎ始める。
20秒ほどゆっくり注いだら、最後に向けてお湯のスピードをあげて注ぐ。

コーヒーの淹れ方
コーヒーが2杯分落ちたら、ドリッパーを外す。

コーヒーの淹れ方
温めておいたカップに注いで完成!

コーヒーの淹れ方
========================================================

以上、簡単な流れでございます。
そもそも道具は何を使うの?とか、その他書いてない細かいポイントなど、
色々気を配るべき部分がございます。

全てを一つの記事にまとめるとごちゃごちゃになるので、その辺はまた別の記事にて
ご紹介いたしますね。

コーヒーのある所に、平和と繁栄あり。
皆様の素敵なコーヒー生活を願っています。

【美味しいコーヒーの淹れ方講座】
○コーヒーの淹れ方、お教えします。

○美味しいコーヒーを淹れるポイント  


カテゴリー: コーヒー, 紹介 | コメントをどうぞ